消費者金融大手で選ぶ理由とは?

消費者金融を見る男の画像
消費者金融で借りる時、初めての人はもちろん、2件目の人でもほとんどは大手消費者金融に申込みすると思います。

なぜ大手消費者金融が良いのか?今は上限金利が20%まで引下がったことにより、大手消費者金融も、地元密着の小さな消費者金融も金利は変わりません。

10万円以上の借入をするのであれば、モビットやアコムで借りても、中堅以下のフクホーやアローで借りても金利は同じ18%なのです。

しかも、中小の消費者金融の方が断然に審査に通る可能性は高いのが現実です。

しかしなぜ大手に申込みするのか?それはまだまだ消費者金融は怖い・安全ではないという昔ながらのイメージが根付いていることが原因ではないでしょうか?

大手消費者金融で借りるメリットとは?

正確に言えば、ネガティブなイメージの理由だけで大手消費者金融を選んでいるわけであはありません。

大手消費者金融にあって、小さい消費者金融にないのは、利便性です。

大手消費者金融であれば、コンビニや銀行などの金融機関とほとんどがATM提携をしており、いつでもどこでも借入と返済ができるようになっています。

しかし、中小の消費者金融はほとんどがこのようなATM提携をしていないのです。

その為、返済をしたい場合は、多くが、銀行振込によって、返済をしなければならず、その場合の振込手数料は自己負担になります。

大手の提携ATMでも利用した場合、ATM手数料として105円~210円の手数料が取られるので、同じと言えば同じなのですが、わざわざ銀行へ出向いたり、ネットバンキングにアクセスして振込するよりは、行く頻度が高いコンビニからいつでも返済や借入ができる方が利便性は高いと言えます。

このように、大手消費者金融を選ぶ第一の理由としては、利便性が良いことなのです。金利が同じで、審査が通りやすいと言っても、返済や借入がすぐできなければ良い消費者金融とは言えないのです。

カテゴリー: 消費者金融 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です