おまとめローンの目的とはなに?

クレジットカードのキャッシングや消費者金融のカードローンなど、金利の高い貸金業者複数からお金を借りていると利息の負担だけでも結構かさんでしまいます。

少額な借入額では金利が高くてもそれ程大きな負担にはなりませんが、複数社から借りているときは借入額もそれなりに高くなっているものです。

複数社それぞれ返済期日や毎月の返済額が違っていると、毎月いくら返済に回せばいいのか分かりにくくなりますし返済作業もそれだけ手間がかかって大変です。
そんなときに便利でお得なのがおまとめローンです。

おまとめローンはお金を借りるのが目的ではなく返済する目的で利用するローン商品です。

複数の借入をおまとめするために利用する目的上、金利が低くご利用限度額が高いのが特徴です。

クレジットカードのキャッシングや消費者金融のカードローンは総量規制の関係上で年収3分の1以上は借入することが出来ないです。

しかし顧客が一方的に有利になる借り換えとなるおまとめローンは総量規制の例外となり、年収3分の1以上でもおまとめすることが可能です。

最近の利息は利息制限法によって借入額に応じた上限利息が設定されています。

借入額10万円未満で年20%、10万円以上100万円未満で年18%、100万円以上で年15%の上限利息が定められています

その為、仮に50万円を3社借りていて、150万円の残高がある人の場合、1社では50万円となっていることから、上限金利は18%となっています。

1社にまとめることで利息の上限金利が下がる!

これをおまとめ一本化して1社から借りることで、金額は150万円になりますから、当然上限金利は15%が限界となりますので、1社にするだけで上限金利が3%も下がることになるのです。

残高150万円で金利15%は低金利ではありません。法律の上限の金利なのです。今銀行カードローンであれば150万円なら金利12%程度はたくさんあり、中には10%以下のローンもあるほどです。

おまとめローンの目的は債務を一本化することによって、返済の負担を減らし、月々の利息を減らすことになりますが、おまとめした後にまた借入を増やしてしまうと、かなり大きな負債になって返済ができなくなる人が多くいます。

くれぐれもおまとめローンをする場合は借金を無くすという強い意志が重要になります。これが弱い人は逆にしない方がいいかも知れません。

おまとめローンで人気の銀行カードローンはオリックス銀行カードローンです。どのような人が審査に通るのか?詳しくはこのサイトが参考になると思います。

カテゴリー: おまとめローン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です