オリコカード・CRESTの特徴とは?

オリコカードクレスト券面画像
クレジットカードにおける2大ブランドである三菱UFJニコスカードと三井住友カードの間に割って入る業績を誇るのがオリコカードです。ちなみに、オリックスカードと間違える人が少なくありませんが、別会社のブランドです。

CRESTは金利が4.5~18.0%、融資限度額が500万円で、消費者金融カードローンとほとんど同じです。

申込手順はまず、ホームページにある申込用フォームに指定された事項を記入します。なお、申込んだ時点で借入を希望する場合はその旨も記します。記入が終わって送信すると審査が行われますが、平日の19時までに申し込むと、最短25分でメールか電話で審査結果の連絡がきます。

審査結果が融資可であった場合、借入申込者が本人確認書類をFAXすると、5営業日以内に登録した銀行口座に借入金を振り込んでもらえます(ゆうちょ銀行は6営業日以内)。なお、カードは審査終了後1~2週間後に送られてきます。

CRESTの借り入れ方法はATMの利用、または、インターネットや電話で申込む振込キャッシングになります。

ATMの利用はメガバンクを始め多くの銀行や、コンビニのセブンイレブン、ローソン、Enet(ファミリーマート、サンクス、他)で可能になっているため、借入は容易にできます。振込キャッシングを申込む場合は、13時30分までに手続きをすると、当日中に指定した銀行口座に借入金が振り込まれます。

商品性は消費者金融ですが、消費者金融にはある、おまとめローンはオリコは基本的には取り扱っておりません。おまとめローンはやはり消費者金融の方がノウハウがありますので、クレジット会社で行っているのは稀なのです。

そして返済方法は毎月27日の口座引き落としだけになりますが、追加返済は提携銀行やコンビニのATMからも行え、手数料も無料になっています。

CRESTの特徴は返済方式に元利均等残高スライド方式と元利均等定額方式の2種類があることと、元利均等残高スライド方式では利用限度額によって最低返済額が違っていることです。

元利均等残高スライド方式というのは借入残高によって毎月支払う最低返済額が変わる方式のことですが、利用限度額が50万円以下の場合は、借入残高が20万円以下だと最低返済額は1万円、20万円超50万円以下で1万5千円になっていますが、利用限度額が50万円超になると最低返済額の設定が変わり、借入残高が10万円以下で1万円、10万円超30万円で2万円、30万円超100万円で3万円になります。

元利均等定額方式の場合は借入残高に関わらず、利用限度額が10万円の場合は最低返済額が1万円、30万円と50万円の場合は1万5千円、100万円の場合は3万円です。

なお、「オリコサービス」に登録すると、ホームページからの借入の申込だけではなく、ホームページ上での利用明細の確認や色々なメールサービスを受けられます。

カテゴリー: 消費者金融 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です