東和銀行カードローンっていい波のってるの?


関東地方群馬県にある第二地銀が東和銀行です。同じ群馬県の地方銀行である群馬銀行の3割程度の規模しかありませんが、第二地銀の中では中位にランクされます。

東和銀行には「とんとん」と「スピード王MAX」という2つのカードローンがあります。

とんとん

利用条件は東和銀行の営業エリア内に在住か、勤務していることです。専業主婦や個人事業主も利用可能です。なお、返済が口座引き落としではないため、東和銀行に口座が無くても利用できます。

申込はホームページ、電話、FAX、郵送、店頭窓口のどれからでも行えます。

貸出限度額は500万円になっており、利用限度額が300万円を超えると収入証明書の提出必要です。

金利は3.9~14.6%で、詳細は利用限度額100万円以下が14.6%、110万円以上200万円以下13.0%、210万円以上300万円以下が11.0%などとなっており、100万円以下は都市銀行並みですが、100万円を超えると若干高めになるので、利用するなら100万円までが賢明です。

借入はATMから行いますが、東和銀行の他、ゆうちょ銀行などの提携金融機関、コンビニのセブンイレブンのATMが利用できます。

約定返済はATMからの入金になり、翌月中であれば返済はいつでも構いません。約定返済額は借入残高50万円以下が1万円、50万円超100万円以下が1万5千円、100万円超150万円以下が2万円、150万円超200万円以下が2万5千円などとなっています。

スピード王MAX

銀行カードローンにしては珍しく、新規申込者に対して30日間の無利息サービスがあります。

また、名前の通り、10時までに申し込んで、13時までに店頭での契約手続きを済ませると、当日の内に借入ができます。なお、専業主婦や年金生活者、学生、個人事業主も利用可能です。

貸出限度額は300万円ですが、学生は10万円、年金生活者は20万円、パート・アルバイト、専業主婦は50万円までに限定されます。

金利は利用限度額200万円未満が14.6%、200万円以上が12.0%になっており、正直言って、金利面から100万円以上の借入をするメリットがありません。

借入はホームページから申込んで東和銀行の口座に振り込んでもらう方法と、店頭窓口を利用する方法があります。

約定返済は毎月6日の東和銀行口座からの引き落としで、約定返済額は借入残高50万円までが5千円で、以降借入残高が10万円増すごとに約定返済額が4千円ずつ増額されます。

なお、4千円ずつ増額されるため、借入残高が50万円の時は返済額が2万1千円、100万円だと4万2千円になり、かなり返済が厳しくなります。

結論として、東和銀行カードローンは一般的な地方銀行カードローンのスペックと変わりません。お金を借りる即日で検索した方がいい波乗ってる業者が出てくるでしょう。